楽しみながら選べる贈り物 結婚式のカタログギフト 

結婚式の引き出物はカタログギフトが便利です

結婚式の最後に渡す引き出物、その引き出物を選ぶのも一苦労です。

自分たちがゲストに贈りたいもので、尚且つゲストがもらって嬉しいものでないといけません。そして、結婚式をする自分たちはその引き出物を持って帰ることはありませんが、ゲストは引き出物を持って家に帰る、もしくは2次会に行かなければなりません。ということは、できるだけかさばらない方がゲストのためだということになります。
そこで、便利なのはカタログギフトです。

カタログギフトだと、ゲストは結婚式から帰った後にゆっくりと自分が欲しいものが選べます。
また、カタログギフトだと1冊の本なので、かさばることもないのでゲストへの荷物の負担も減らせます。

そして、カタログギフトを選ぶ際に気を付けなければいけないのは、カタログギフトにもたくさん種類があるということです。

例えば、雑貨ばかりで食べ物の掲載がないカタログギフトもありますし、百貨店が取り扱っているカタログギフトや雑貨店が取り扱っているものもあり、値段も様々です。

なので、カタログギフトだからゲスト全員同じものを渡せばいいというわけではないということです。

ゲスト1人1人にあったカタログギフトを贈らなければなりません。お年を召された方だと、雑貨よりも食べ物や温泉旅行が載っているカタログの方がいいでしょうし、若い女性ならアクセサリー類が載っているカタログがいいでしょう。結婚式に来てくれたゲストへの感謝の気持ちを込めながら、その人を想ってカタログギフトを選んでください。