楽しみながら選べる贈り物 結婚式のカタログギフト 

結婚の引き出物にカタログギフトを入れました

内祝いや、結婚の引き出物でもらって嬉しいのはカタログギフトです。

数ある中から、自分で好きなものが選べますし、引き出物を持ち帰る際も軽くて楽です。

どれにしようかと悩む時間が私の至福の時間で、休みの日の昼下がりに、お菓子と紅茶を用意して選んだりします。
一冊は、だいたい同じ金額の商品が載っているので、損もありません。私は、普段お店では買わないような、または、買えないような物を頼むようにしています。
たとえば、ご当地の特産品です。

私はあまり旅行に行かないので、本場の味が堪能できるので便利なのです。

ふと部屋を見回してみると、カタログギフトでもらったものばかりです。

最近はかなり主流になってきているのだと認識しました。

私が結婚する際、引き出物には、カタログギフトを入れました。
自分がもらって嬉しいからです。

それまでは知らなかったのですが、年代別や、男女それぞれ向け、グルメのみなど、様々な種類がありました。
手軽に贈れる簡単なものと思っていましたが、きちんと相手の事を考えての贈り物だったのです。

親戚、上司、友人はきちんと種類を別にして選びました。
その後、カタログを贈った人が、商品を注文しているかどうかの経過も郵送されてきてビックリしました。
まだの人には忘れているといけないと思い、連絡できたので助かりました。
友人の一人はやはり忘れていて、期限を過ぎると無効になるので助かったと言っていました。
これからも何かの際にはカタログギフトを利用しようと思いました。

関連サイト