楽しみながら選べる贈り物 結婚式のカタログギフト 

結婚した友人からのカタログギフトを慎重に選択

結婚したお友達の披露宴に出席したところ引き出物の中にカタログギフトが入っていました。
私がお返しをするために引き出物は全て商品を選んで入れていましたが最近では選んでもらうものの方が主流になってきてるようです。

立て続けに式に招待されたのですがどちらとも選んで決められるタイプでした。
人によっては好みもありますから欲しい物をゆっくりと決めて選ぶのが一番いいのかもしれません。1冊の中から1点しか選択できないために何度も何度も見直して穴が開いてしまいそうなくらい決定までに時間がかかってしまったものです。

商品によっては結構良い物が沢山掲載されていましたので御祝いを包んでここまで価値のあるものをお返しにもらい申しわけない気持ちでいっぱいになりました。

商品の中では食べ物だったり温泉へ行けるチケットなども選択できたのですがやはりずっと使うことができる食器を選びました。
食べたり楽しんだらその時はいいのですがやっぱり使う度にあのとき友人からの頂き物と思い返すことができるものがよかったんです。

実際に手元に食器がきてから披露宴に招待してくださった夫婦も何度か家にも遊びにきてくれたんです。

そこで選んだ食器のことを話したらすごく喜んでくれましたし目には見えない繋がりがあるようで素敵だなと思いました。
これから先また同じような選ぶタイプの頂き物を貰うことがあると思いますが今と同じ気持ちで選択していきたいものです。

これからの繋がりを見つけるために。